女性が働きやすい仕事

ワークライフバランスを取りやすい職業とは一体なんでしょう?中でも代表的なのは看護師です。
看護師は9割が女性で占められている職業。そのため、結婚や出産などライフスタイルを考えた働きやすい職場が多いのです。仕事をどうするかと考える機会に遭遇しやすい女性たち。そんな女性がほとんどを占めている看護師ですが、現在では子持ちでも働く看護師がかなり増えてきました。一昔前までは寿退社が珍しいことではありませんでしたが、ここ最近は看護師の人手不足の問題から、多くの病院が子どもがいながらでも働ける制度を整えているようです。
総合病院など大きな病院には託児所が併設されていることがあります。特に都市部でこういった病院が増えてきているので託児所に子どもを預けて安心しながら仕事をすることが出来ます。さらに、病院によっては託児にかかる費用の一部助成があったり、託児所が併設されていない病院でも保育にかかる費用の補助金が出る所もあります。夜勤がある看護師に合わせて24時間保育を行うところもあります。労働環境も子どもがいる看護師は残業なしで働いたり土日休みで働いたりと、職場の理解も進んできていると思います。子持ちで師長や主任など役職につく人も増えてきました。ただ、労働内容が変わったわけではないので精神的にも肉体的にもハードなのには変わりなく、家庭と仕事との両立に悩む人はたくさんいます。看護師の人材不足を解消するためには、ワークライフバランスが取れる制度を作るだけでなく、労働環境を見直すことも重要です。

※ワークライフバランスについて詳しくはこちら